金融・金銭教育研究校

金融・金銭教育研究校

金融・金銭教育研究校とは、学校や幼稚園において、金融や金銭に関する具体的な教育を実践し、その効果的な方法を研究していただくことを目的に、都道府県金融広報委員会が委嘱する制度です。
金融・経済に関する正しい知識の習得に力点を置くものを「金融教育研究校」、金銭や物に対する健全な価値観の養成に力点を置くものを「金銭教育研究校」となります。

【研究校紹介】
■金銭教育研究校
学校名 委嘱期間
宜野湾市立普天間第二小学校 平成22年4月~平成24年3月
■金融教育研究校
学校名 委嘱期間
沖縄県立那覇商業高等学校 平成22年4月~平成24年3月

過去の研究校はこちら

  • 委嘱期間は原則として2年間とし、委嘱先の選定にあたっては、沖縄県教育委員会の協力をいただいています。
  • 研究校には、学習に役立つ教材・資料提供のほか、講師派遣や研究費の一部補助などの支援があります。

沖縄県金融広報委員会とはへ戻る