トップページ » 金融経済学習の支援 » 金融経済学習の支援

金融経済学習の支援

多様化する金融経済情報やサービスに消費者が確かな選択眼を養い判断能力を高めることができるよう、当委員会では県民の方々へ様々な学習機会や教材等を提供しています。また、教育委員会などの協力を得て学校向けに金融教育および金銭教育活動を実施しています。

講師(金融広報アドバイザー)の無料派遣

私達の暮らしに切っても切れない「お金」に関する様々な知識を基本から学んで見ませんか?
公民館をはじめ自治会、学校、PTA、サークルなど一般の方々を対象とした地域の講演会や学習会に『金融広報アドバイザー』を講師として派遣いたします。

各種学習会の開催

当委員会では、保護者・教員・親子向けに各種講座、講習会、セミナーを開催しています。(無料)

金融学習グループ

金融学習グループとは暮らしの金融経済知識について自主的かつ意欲的に学びたい方々のグループです。

講師の派遣、資料提供、活動費の一部補助などの支援がありますので、お金をかけずに体系的に学習する事ができます。活動を始めるための手続きについては、当委員会までお問い合わせください。

金融・金銭教育研究校

金融・金銭教育研究校とは、学校や幼稚園において、金融や金銭に関する具体的な教育を実践し、その効果的な方法を研究していただくことを目的に、都道府県金融広報委員会が委嘱する制度です。

金融・経済に関する正しい知識の習得に力点を置くものを「金融教育研究校」、金銭や物に対する健全な価値観の養成に力点を置くものを「金銭教育研究校」となります。

「おかねの作文」の募集

沖縄県金融広報委員会では、次代を担う小・中学生を対象に「ものやお金を大切にする心」を養い、「健全な金銭観や貯蓄観を身につけること」を目的に、「おかねの作文」を募集しております。募集期間は7月~10月です。

沖縄県金融広報委員会事務局(沖縄県子ども生活福祉部消費・くらし安全課内)
〒900-8570 那覇市泉崎1-2-2 TEL:098-866-2187 FAX:098-866-2789  aa024007@pref.okinawa.lg.jp